転職

【就活・転職】人気職種「ゲームプランナー」で採用されるための6つのルート

人気職種「ゲームプランナー」になるためのルートは、募集を出している会社にエントリーして入社する以外にも方法はいくつかあります。新卒採用されるより中には近道だったり遠回りもありますが、今の状況を照らし合わせて最適なルートを考えてみてはいかがでしょうか?
学生さん、転職活動中の方ぜひご参考までに♪

0:37 OP「ゲームプランナー」になるためのルート解説をします
1:25 ①新卒採用
2:27 ②異業種からの転職採用
3:16 ③社内のジョブチェンジ
4:11 ④アルバイトから正社員採用
5:21 ⑤派遣社員から正社員採用
5:47 ⑥インターンから新卒採用
7:00 最も近道な採用ルートは?

チャンネル登録ぜひよろしくお願い致します!!!

—-
業界歴40年。借金17億から最高月収4.3億へと人生逆転した稀代のゲームプロデューサー岡本吉起が、ビジネスにも応用できるヒット論や資産家としての成功ノウハウ、これからの日本を担う若者達に向けて自己啓発を発信していきます!
可能な限りマイルドに話していきますので、気張らずリラックスしてご視聴下さい。
★隔日19時(JST)更新★
★サブチャンネルもぜひ登録お願いします↓↓★
世界の岡本吉起サブCh
https://www.youtube.com/channel/UCd1p9k_2jTkuVEpJ1xuHqkQ

●ゲームプロデューサーが今YouTubeで伝えたい事とは!?【モンスト】【ストⅡ】

●【借金17億円‼】従業員数320人のゲーム会社が崩壊したワケ【ゲームリパブリック】

●【特別企画】リュウとケン、どちらが強いか回答します【ストⅡ】

—-
岡本吉起(ゲームプロデューサー)

1961年生まれ。83年に創業間もないカプコンに入社、『ストリートファイターⅡ』など、数多くのヒットゲームを生み出す。
03年にカプコンを退社し、ゲームリパブリックを設立。
自らのスタジオで大作ゲームの製作に着手するが、10年頃から経営難になり、実質的に活動停止。
近年では大ヒットスマートフォンアプリ、
『モンスターストライク』の開発者の一人としてプロジェクトに携わる。